旧下関英国領事館オリジナルブレンド紅茶の紹介

旧下関英国領事館オリジナルブレンド紅茶の紹介をしたいと思います。

この紅茶は、次のように公式キャラクターピーターラビットにちなんだ名前がついています。

『いたずらっこピーターの後悔』

『ねこのタビタのおもてなしのお茶』

『ミセスジョセフィン・バニーのラベンダーのお茶』

『ねこのリビーの午後のお茶会』

の4種類、各30g入り1,620円(税込み)。

少し変わった紅茶の名前ですが、それぞれにちなんだ物語があり、ハーブもそれに合わせたものを使用しています。味はもちろん香り見た目も楽しめる紅茶です。

 

オリジナル紅茶を作るきっかけは、旧下関英国領事館ならではのグッズが欲しいという、お客様からの強い要望があったからです。

そこで、イギリス文化や紅茶について詳しい江島智子氏による監修の元、スタッフが製作しました。

紅茶のベースは、2階英国館で提供しているキャンディという茶葉を使用しております。

やはり同じ茶葉でも仕入先によって味がかわるそうで、味の調整にとても苦労したそうです。

小さいながらも工場を設置し、スタッフが茶葉のブレンドから缶に詰めるまですべて手作りしており、スタッフの愛情がたっぷりと入った商品です。

この紅茶は2階英国館で楽しめます。ポットで648円(税込み)。そこで気に入ったお客様が、ご自宅用やお土産としてお求めになられることも多いようです。1階ショップでは茶葉のサンプルを置いており、香りを確かめることができます。

是非お近くにこられた際は気軽にお立ち寄りください。

紅茶商会写真

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*